コンパとの違いとは

heart

結婚への姿勢がポイント

結婚を考えている男女にとって、お見合いは一昔前までのオーソドックスな方法でした。自由恋愛からの結婚が一般的になった現代においても、お見合いは行われています。一昔前までのオーソドックスな形のものも行われていますが、現代のニーズや時流にあった新しい形のお見合いも登場してきています。お見合いより気軽な出会いの場としてコンパがあげられます。お見合いが一対一の出会いの場であるのに対し、コンパの多くが複数対複数という形で出会うのが特徴です。コンパには合コンとよばれる総勢6〜8人程度のものと、街コンと呼ばれる非常に大規模のものとあります。近年は婚活の一種として開催されるものも多いため、結婚への意識が高いコンパもありますが、たいていのコンパは恋愛が前提で結婚までは考えていない人が多いという特徴もあります。一方お見合いは結婚を前提とした出会いなので、双方の気が合えば結婚まではとんとん拍子に進みます。間を取り持つ仲介人の存在も大きな違いです。お見合いでは共通の知り合いや上司、近所の世話焼きおばさん、婚活サービスのスタッフなど、何らかの形で仲介人が存在します。婚活サービスを使って出会った場合は例外ですが、それ以外の場合は仲介人は大きな役割を持ち、結納の席に同席したり、お断りの際に間にたったりします。一方、コンパでの出会いはそうした仲介人は基本存在しません。自由であるというメリットがありますが、周囲からの強制力が働きにくいので結婚までとんとん拍子に進むとは限りません。

Copyright© 2017 しっかり相手の中身を知りたいなら|お見合い婚活を利用しよう All Rights Reserved.